肌トラブル クレンジング

まるで、美容液!あなたにも、体験して欲しい。

乾燥肌や肌荒れ、ニキビや吹き出物など・・・

 

 

お肌の不調やトラブルが続いているなら、いつも使っているクレンジングを見直す必要があるかもしれません。

 

 

クレンジングによる肌のトラブルの原因は、大きく分けて2種類。

 

 

そのひとつ目は“強すぎる洗浄力”です。

 

 

メイクを落とすための洗浄剤(界面活性剤)は、メイクの油分と結びついて汚れを落としますが、その洗浄力が強すぎると、メイク汚れだけではなく、肌に本来必要な皮脂までも取り去ってしまうのです。

 

 

皮脂は、肌の表面に薄く広がって、肌内部の水分の蒸発を防ぎ、うるおいをキープする役割を担っています。

 

 

また、ホコリや細菌、化学物質など、外部からの異物の浸入を防いで肌を守る働きもあります。

 

 

強すぎる洗浄剤で、必要な皮脂まで落としてしまうと、乾燥や、外部からの刺激に敏感になり、肌トラブルの原因となる可能性が高まるのです。

 

 

クレンジングによるトラブルの原因のふたつ目は“メイクが落ちずに残ってしまう”ことです。

 

 

乳液タイプのクレンジングなど、肌への負担が軽いタイプのメイク落としは、反面、メイクがきちんと落ちにくいというデメリットもあります。

 

 

さまざまな化学物質が含まれているメイクを肌に残しておくこと自体も問題ですが、メイクに含まれる油分が空気中の酸素に触れることで過酸化脂質という刺激の強い油に変化し、肌荒れや、シミ・シワの原因となってしまうのです。

 

 

健やかで美しい肌を保つためには、適度な洗浄力のクレンジング剤を選ぶことが重要です。

 

>>マナラホットクレンジングゲル【最安値】公式通販ショップはこちら<<